榎田工務店 -神奈川・海老名市の建築・設計・リフォーム
家庭用太陽光発電−設置の施工事例

太陽光発電-リフォーム

煙突や電柱があるため影がかかっても発電する ソーラーフロンティアで施工しました。

施工しやすい屋根だったため 工事期間はなんと1日

大きさは3.5キロワット

10月2日から22日で 約5500円で売電できました。

ソーラーフロンティアの特徴

ソーラーフロンティア株式会社は、2014年現在、日本国内で非シリコン系の薄膜太陽光発電パネルを製造している純国産メーカーです。

ソーラーフロンティアの薄膜型太陽電池は、シリコン系の単結晶・多結晶タイプの太陽光発電パネルより発電効率(光から電気への変換効率)が低いため、同量の出力を設置する場合に効率が高いパネルよりも広い面積を必要とします。しかし、効率の低さを実発電量の大きさでカバーしています。

発電量は一日の太陽の傾きの変化や、季節ごとの気候や気温を含めた天気の変化で大きく変化するものですが、 ソーラーフロンティアの太陽光発電システムは、夏季の高温条件下でも出力低下が小さいことが実証実験でも証明されており、全天候で安定した太陽光発電システムのため、年間を通した発電量が多い特徴です。

ソーラーフロンティア太陽光発電システム価格 シリコン系と比べて価格が安いこともCIS系太陽電池の特徴です。 そのため純国産メーカーでありながら、価格はと同等の価格帯で提供されています。

LINEで送る
Pocket


« »