榎田工務店 -神奈川・海老名市の注文住宅・建築・設計・リフォーム
注文住宅の建築|省エネ性能の高いモダニズム建築@神奈川県

新築一戸建て注文住宅の建築

気密性が高い建築工法で夏は涼しく、冬は暖かい家を実現

榎田工務店が手がける建築工法は、隙間の少ない高気密な建築工法で建築しています。日本の省エネの目標は5.0(㎠/㎡)。それに対して榎田工務店の標準は、1.0(㎠/㎡)以下です。

この高い気密性が外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現しています。

内部結露を防いで、高耐久性を実現

実は「木材」は、非常に耐久性に優れた建築材料です。数百年前に建てられた木造の寺院が、現在でも数多く残っていることからも、その耐久性の高さが伺えます。適切な設計・施工・メンテナンスを行うことで、木造住宅は長きにわたって使い続けることが可能になるのです。

木材の耐久性を低下させる何よりの大敵は、壁の内部で発生する「結露」。結露を防ぐためには「気密」「換気」の要素が必要不可欠です。特に計画的な換気によって、湿度をコントロールすることが重要になります。

榎田工務店は高い気密性と正しい計画換気を実現していることに加え、万が一結露が発生しても、木材にダメージを与える前に水蒸気として逃がす構造をとっているのが特徴です。これによって、耐久性の高い木造住宅を実現しています。

高密度=隙間が少ない事が高い耐震性を実現

榎田工務店では、デザイン・設計の段階で高い耐震性を確保しつつ建築時の入念なチェックによって高い気密性をはじめ荷重への滝急性、耐震性のチェックなどを行い建築しています。

建築家とともに作るお客様の生活スタイルに合わせた居住性

お客様の要望に合わせて作るならではのアイデアが盛り込まれた住宅となっています。無駄に廊下を作らずスペースを有効活用する事でお部屋を広く開放的にいたしました。

アイデアひとつで収納力アップ!よけいな収納家具が不要なため広々と使えるお部屋

家を作る際に求められるのは収納力です。様々なアイデアで収納性を高めた住宅は余計な収納家具を用意する必要がなく、居住スペースを圧迫する事がありません。

そのためお部屋を広く快適にご利用する事が可能です。

 

お問い合わせ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket


«